プチ断食とバイブレーションの高い食事で体内からデトックス&ディストレス

体のケアは心のケアと直結します。
プチ断食で体をリセット、
バイブレーションの高い食べ物で体内からエネルギーレベルを上げていきます。

良い食事は、体の健康のみならず、
心の健康にも大きく関わっています。

栄養素は体全体に回るため、食は脳の機能にも影響します。より良い食事をすることで、思考と気持ちの司令塔である脳を活性化させ、やる気のある、生き生きとした自分に戻ることができるのです。
リトリート中は、デトックスジュースでプチ断食をし、
バイブレーションの高い食事を摂ることで長寿細胞のスイッチを入れ、アンチエイジングを行いながら、
細胞一つ一つの元気度を上げることで、心身の自然治癒力を高めます。

 

スーパーフードが入った食事で内側から細胞を活性化

  • S

    デトックスジュース(プチ断食)

    デトックスジュースで朝からエネルギーアップ!
    ジュースファスティングは、新鮮な野菜や果物100%ジュースを食事の代わりに飲む美容・健康・ダイエット方法で、ジュースのみ取り入れることで消化器官を一時的に休ませ、消化に使われる約40%のエネルギーを、デトックス、ヒーリング、再生に利用できるようにします。体の再生力が高まると、ボディー、マインド、スピリットの活性化が期待出来き、内臓脂肪の減少にもとても効果的です。
    本格的なファスティングは、酵素が豊富なドリンクのみで1週間程ジュースファスティングをしますが、今回はプチジュースファスティングとして、朝食のみ酵素を豊富に含む野菜とフルーツジュースに置き換えファスティングを体験、体感します。
    ファスティングの効果① デトックス (体内に蓄積された有害物質を排出)毒素は様々な方法で体内に入り込み、蓄積されていきます。そのほとんどは食事によります。健康回復のためにはまず毒素を除去することから始めるのが最善です。断食は無理なく最も速やかに体から毒性物質を放出し浄化します。
    ファスティングの効果② ダイエット(体重減)
    ファスティングの効果③ 体組織の正常化(癒し)  消化器官の休息により、消化に使われるはずの生命エネルギーが癒しを必要とする患部に用いられ、妨げなく修復の働きをすることが出来ます。
    酵素ジュースとは:
    酵素には体内で生成される“潜在酵素”と、食べ物に含まれる“食物酵素”があります。
    体内で作られる潜在酵素は、食べ物を消化する消化酵素とケガ、病気を治したりする人間が生きていくために非常に重要な新陳代謝を司る代謝酵素に振り分けられます。
    体内で生成される潜在酵素には限界があるため、健康、美容、老化防止にはできるだけ食事から酵素(食物酵素)を摂ることが欠かせません。
    酵素ドリンクを飲むと、体内の酵素の無駄遣いをなくすことができます。
    すると代謝酵素の働きが強化され、脂肪分は燃焼されていきます。つまり食品から酵素を摂れば、潜在酵素を消化酵素に回す量が減り、潜在酵素を代謝酵素により多く回せるので、健康的な生活を送る事が出来るのです。
    ファスティングを行うことによって日頃休みなく働き続けている内臓に休息を与えることができ、不調の原因である何らかの有害物質を取り除き排出することができます。
    健康、美容、ダイエット、老化防止を目指すのであれば、体内の潜在酵素をどれほど代謝酵素に回せるかがカギになるので、酵素を大量に消費する食生活を改め、そして食べ物から酵素を積極的に摂ることが何よりも大切になってきます。
    酵素食品:酵素を食べ物から摂りたい場合は加熱処理しない“生物(ローフード)”が基本です。具体的には、 生野菜、果物、海藻類、発酵食品 、生にく、刺身などです。

  • E

    アボガド

    「世界一栄養価が高い」果物としてギネス認定。ダイエットに非常に向いている果物として注目されています。ビタミンB2やリパーゼが脂肪の分解を助けてくれるので、体脂肪を落とすのにも効果的。脂肪の8割がリノール酸やオレイン酸といわれる不飽和脂肪酸のため血液をサラサラにしてくれ、コレステロールの心配はありません。抗酸化作用がある、若返りのビタミンE。目や皮膚の健康状態の維持効果のビタミンA。お肌の健康状態・免疫力に効果があるビタミンCなど。余分な水分を排出しむくみの予防につながるカリウム、骨や歯の健康状態を保ち、精神状態を安定させるカルシウム、様々な酵素の働きを助けてくれるマグネシウムなど10種類以上のビタミンと、10種類以上のミネラルを豊富に含んだスペシャルフルーツです。

  • L

    マンゴー

    Βカロチンの量は、果物の中でトップクラスと言われています。Βカロチンは、プロビタミンAと呼ばれ、細胞を保護して生活習慣病(高血圧や、動脈硬化、糖尿病)や細胞の老化の防止、視力を保つ、口や目、喉などの粘膜のを丈夫にする、疲労回復や、癌の発生を抑えるなどの働きがあると言われています。このΒカロチンは、体内に入ると、身体が必要な分だけ、ビタミンAに転換されますが、ビタミンAは抗酸化物質であることから活性酸素/遊離基を排除し、細胞の老衰を緩め、心血管疾患や、癌の予防、さらに眼精疲労にも効果を発揮すると言われています。その他、マンゴーに含有される成分では食物繊維、エリオシトリンなどがあります。食物繊維は、 食物繊維は腸内に存在する善玉菌を活発化させ、整腸作用があり、エリオシトリンは、ポリフェノールの仲間であり、フラボノイド系に属する黄色の色素成分です。抗酸化物質であることから、脂質が酸化してしまうのを抑え、癌や動脈硬化、糖尿病の予防に良いとされています。

  • F

    青パパイヤ

    青パパイヤには赤ワインの約7.5倍ものポリフェノールが含まれていると言われています。このポリフェノールには強い抗酸化作用があり、血をサラサラにし、心筋梗塞、糖尿病や生活習慣病などの予防に効果があるとされています。また、活性酸素を抑える働きがあることからシミやしわの予防といったアンチエイジング効果も期待できます。100G中45MGものビタミンCが含まれています。ビタミンCは特に女性にとって関心が高い美肌を保つためのコラーゲンの生成に欠かせない栄養素でもあります。また、老化やがんの原因とも言われている活性酸素を自らが酸化される事で身体を酸化から守る働きがあります。

  • L

    パクチー

    野菜・香草類の中でダントツのデトックス・パワーを秘めているパクチー。その抗酸化力は大豆の約10倍です。パクチーにはリナロール、ゲラニオールという香り成分が含まれます。「リナロール」には唾液の分泌を促進し、消化促進や食欲増進の働きがあります。さらに「リナロール」には鎮静作用があり、ストレス性の頭痛や偏頭痛に効果があります。「ゲラニオール」は女性ホルモンの働きを高めて、ホルモンバランスを正常化する効能もあるため更年期障害の予防効果も期待できます。

  • O

    ココナッツ

    ココナッツに含まれる脂質は中鎖脂肪酸に分類されます。
    中鎖脂肪酸は、普通の植物油の半分ほどの飽和脂肪酸のことで、吸収が早く、すぐエネルギーとなるので体内に蓄積されにくい特徴があります。
    さらに、中鎖脂肪酸は、牛脂やラードといった動物性脂肪の燃焼を助けてくれます。よって、体についてしまった体脂肪を減少させる効果があり、ダイエットにも効果的。
    ココナッツオイルは、小腸にある腸絨毛に浸透するので、腸の中の食品添加物などの化合物の汚れなどを掃除しくれ、便秘解消とダイエットに効果的です。
    便秘が長期的に続いてしまうと、肌荒れやイライラ、肥満などにもつながってしまい、大腸ポリープや大腸がんに発展することもあるので、この様な病気の予防にも効果的と言えます。
    さらに、ココナッツオイルに多く含まれているトコトリエノールという成分には美肌効果、美白効果、コレステロール値を下げる効果、動脈硬化を予防する健康効果もあります。
    ココナッツウォーター:
    非常に多くの電解質やミネラルが含まれているココナッツウォーター。カリウムを多く含むため、デトックス効果やむくみ解消、熱中症対策にもなります。
    ココナッツミルクは、中鎖脂肪酸を多く含み、乳化しているので吸収率も良く、オイルよりカロリーも低いのでダイエットにオススメ。1番絞はとくに中鎖脂肪酸の量が多いので、フレッシュなものは更に健康効果があります。ミルクとオイルには、中鎖脂肪酸によって合成されるケトン体が老化を防止し、ラウリン酸が免疫力をアップさせるという特徴があります。
    ココナッツの果肉:
    ココナッツの果肉部分は100Gあたり354カロリー。水分が全体の約47%にたいして脂質が33%と果実のなかでは脂質の割合が高く、飽和脂肪酸のひつとでありエネルギー転換が早く体脂肪の蓄積抑制に役立つ中鎖脂肪酸を豊富に含んいます。また食物繊維を9.0ℊと豊富に含み、ミネラルではカリウムと鉄分を豊富にふくんでいます。

  • V

    パパイヤ

    解毒パワー全開のパパイヤにはイソ チオシアネートという解毒成分が含まれており肝臓の解毒酵素の働きを良くして、有害物質を無毒化するのに役立ちます。1日200G、一度食べると解毒作用は3日近くも続きます。パパイヤに含まれるたんぱく質消化酵素であるパパインとキモパパインは、胃液分泌を刺激し、消化を助けます。
    また、低脂肪で食物繊維を多く含むパパイヤは、コレステロールを下げる効果があることも証明されています。抗酸化物質である3栄養素、ビタミンC、Eとベータカロチンも多く含み、コレステロール酸化を防止し、心臓発作や心臓麻痺を予防します。

  • E

    ドラゴンフルーツ:

    ビタミンB、ビタミンC、ビタミンEなどのビタミン類が多く含まれている美容効果抜群のドラゴンフルーツ。肌のターンオーバーが促進され、肌トラブルの改善、メラニンの生成を抑えて、シミを防いで透明感を出す効果が期待できます。また、ポリフェノールの抗酸化作用もあるので、肌の老化を防ぎ、しわやたるみを改善。アンチエイジングにもつながります。食物繊維が豊富なので、腸内の環境を整え、便通を良くしてくれます。よって老廃物や毒素などの蓄積が少なくなり、余分な糖質や脂質の吸収を抑制してくれるのでダイエットにつながります。カリウムも多く含まれるため、むくみ防止になり、脂肪の蓄積やセルライトの予防にもなります。

  • HTTPS://MATOME.NAVER.JP/ODAI/2140310265346247301